外国為替取引を副業にしよう!

現在のコロナ禍での在宅ワーク環境では、副業のニーズが高まっている。そこで、誰でも気軽に始められる副業「FX」を本記事では取り上げる。その中でも、海外の業者を利用したFX「海外FX」が最近では注目を集めている。今回は、数ある海外FX業者の中でも、特におすすめの業者を、海外FX利用歴4年の筆者が紹介する。

なんといっても高い安全性

国内FX業者ではなく、海外FX業者を利用するということは、いくつかのデメリットを背負うことが必要である。(資産管理の安全性、高いスプレッドなど)しかし、海外FX「XM」の利用には、そのデメリットを差し引いても、有り余るほどのメリットがある。

以下では、そのXMを利用するメリットを紹介する。

信託保全について

XMは、投資家補償基金(ICF)に加入しているため、万が一XMが倒産した場合でも、1人あたり最大2万ユーロ(約250万円)までICFによって、信託保全で補償される。

ゼロカットシステムについて

XMは、ゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生しない。国内FXの場合、必要証拠金を超える損失をだした場合、追証(損失分を業者に一時借金すること)が発生し、損失分を補填しなければならない。他の海外FX業者に比べて、高めのレバレッジ、低めのスプレッド

高めのレバレッジ

他の海外FX業者に比べて、高水準のレバレッジ(888倍)で、証拠金に最大までレバレッジをかけた、ハイリスクハイリターンのトレードや、証拠金をできるだけ抑えたローリスクなトレードが可能だ。

低めのスプレッド

海外FXのデメリットとして、高いスプレッドが挙げられるが、XMは海外FX業者の中でも平均的に低めのスプレッドだ。XMの口座には、スタンダード口座とZero口座の2種類があり、スタンダード口座のスプレッドは、他の海外FX業者に比べて、同等~少し低めのスプレッドとなっている。(例:ドル円平均スプレッド:1.6pips)低スプレッドに特化したZero口座では、業界最低水準のスプレッドでトレードが可能だ。(例:ドル円平均スプレッド:1.1pips)

ボーナス、ポイントの特典

口座を開設した際に、3,000円のボーナスをゲットすることができる。(ボーナスは、証拠金と同様に扱うことが可能)
さらに、毎年3~5回、不定期に入金5万円分までの100%入金ボーナスをゲットできる。

口座開設ボーナスや、入金ボーナスを不定期にゲットできる

これは、5万円を入金すると、証拠金として使用できるボーナスがさらに5万円手に入るということだ。実質、証拠金を2倍にした状態でトレードを行うことが可能になる!

XMオリジナルの特典、XMポイントでさらにオトク!

XMのスタンダード口座、マイクロ口座で取引をすると、XMPというポイントが手に入る。これは1lot(スタンダード口座)の往復取引を行うと、最大20ポイントXMPが貯まる、というものだ。

XMPは、ボーナス、または現金に交換することが可能だ。(還元率はそれぞれ異なる。)このポイント制度は、他の海外FX業者にはない大きな特徴で、XMPを貯めながらお得な気分でトレードをすることが可能だ。

まとめ

「XM」は筆者の経験上、安全性、レバレッジ、スプレッド、ボーナスやポイントの特典において、海外FX業者の中でも非常に優秀な部類で、高いレベルでバランスのとれた業者といえる。さらに、公式サイトや問い合わせの日本語サポートも充実しており、日本人をターゲット顧客にしている親切な業者だ。

以上、海外fx利用者向け総合情報サイトが紹介する「海外FX おすすめ」のXM情報であった。